読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

毒雲日記

冴えないワ・タ・シのポイズンダイアリー

灰色のはてなスターは瞬かない

はてなスター

日陰では尊大な扇動家、日向ではシャイでナイーブな小動物。

そんな僕達の頼れるコミュニケーションツール

この記事おもしろい! って気持ちをワンクリックで伝える素敵な機能。

 

はてなスターには、弾数無制限の黄色、その他はてなのサービスを利用していると貰える緑、有料の赤や青のスターなどの種類がある。

でも知ってるかい?

他に「灰色のはてなスター」があることを。

 

たとえば、突然黄色のはてなスターが君の記事に届く。

「嬉しい!」どんな人なんだろう? 君は気になってアイコンを辿り、プロフィールを覗く。

すると、「あれ?」って思う。なんだか、この人、君の記事に興味なさそう。

違和感あるけど、心優しい君は、彼のブログの読者になり、彼のブログの、どっかで聞いたことのある、そうだったら世界は平和だねって格言の記事に付き合い、スターを送る。

 

彼との付き合いは続き、彼は何のルールなのかわからないけれど、黄色のはてなスターを3つ贈ってくれる。弾数無制限の黄色はてなスターを3つ送るのために、3回クリックの労力は厭わないけれど、それ以上の緑や赤や青を贈るのは惜しいって評価なのかな?

 

おかしくなり始めたのは、彼のブログに赤い文字で「〇〇user」と付きだした頃からだ。彼は、はてな界のヒエラルキーの頂点に立ったかの風格で、下々の者を「はてな民」と言い習わした。このころから、君がブログを更新しても、直ぐに弾数無制限の黄色のはてなスターは届かず、思い出したかのように一週間ぶりくらいに届くようになる。

ははぁ、流石は「はてな王」。ブログを読む時間がなかなか取れないらしい。時間をやりくりして、下賎な「はてな下級市民」のブログに目を通してくださっておられる。なんと心お優しい……。一つの記事に避ける時間は「あなたへのお知らせ」を確認するに、1分以内。流石は王。速読も習得されましたか、恐れいります……! 

 

もはや、弾数無制限の黄色はてなスターをクリックする速度は、音を置き去りにした。
1日一万回、感謝のクリック!