読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

毒雲日記

冴えないワ・タ・シのポイズンダイアリー

狂信者のiPhone

https://instagram.com/p/7hdOWJwGcf/

 

僕はわりと敬虔なApple信者である。

自宅PCはMacだし、iPhoneを使い続けているし、人にあげてしまったが、iPodももってたし、ほとんどつけていないけど、AppleWatchも買った。多分、AppleTVも買うと思う。1月2日のApple Store初売りには、3年間徹夜で列び、聖遺物を承ってきた。

smoglog.hatenablog.com

 

そんな僕は、iPhoneは3Gから4、5と順当に使用してきた。

しかし、去年の6の発表には信仰心を試される事となった。

smoglog.hatenablog.com

画面がデカくなったのである。

うわー、ジョブズが〜(略)。

 

しかし、触ってみたら、意外と良かった。

やはりApple。信じて良かった。

smoglog.hatenablog.com

 

そして、6Plusを購入。

smoglog.hatenablog.com

 

そして破損。

https://instagram.com/p/6zCc7NwGdW/

 

 

SIMカードを抜いて、昔の5に戻ってみると、ムチャクチャ調子がよい!

なんなんだ、このジャストフィット感は!!

やはり、ジョブズは〜(略)。

 

https://instagram.com/p/7hdOWJwGcf/

先日、Apple Storeで保険を使用し、7800円を支払って本体交換してきた。

 

直ったiPhoneと、昔の5どちらを使うか悩んで、僕は今5を使っている。

余った6Plusはまだローンが残っている(14ヶ月)が、売ってしまおうと思った。

ネットで調べたら、6Plus128GBは6万円くらいで売れているらしい。

 

仕事の帰りに、某リサイクルショップで査定してもらった。

「最高で5万円になりますね」

ちょっと安いけど、オークションなんかと違って、トラブルになりにくいだろうし、その場でお金が貰えるのが利点だ。ここはゴーサインを出す。信者は決断が早いのだ。

「本体交換したばかりの新品なんです」

「なら、多分5万円になると思います。では詳しく査定しますね」

 

査定には結構時間がかかった。

頭の中では、手に入れた5万円の使い道を考えながら、時間つぶしにゲーム棚の商品を眺めた。

 

「査定が終了しました」

喜び勇んでカウンターへ向う。

 

買取価格1万円になります

 

宇宙が凹んだ。

どういう事だ。

このiPhoneは紛れも無い新品、手垢のついていないフィルム張りのおニュー、アクティベーションすら済んでいないバージンなのだぞ!

 

「お客様のiPhoneなのですが、こちら修理で本体交換されたということなのですが、本体交換されますと、お客様の登録番号と、こちらのiPhoneと登録番号が異なってしまいます。通常の買取とは異なり、通常でしたら5万円ですが、最低買取保証額の1万円となってしまい……」

 

なんだか回りくどい説明で、夜勤明けの頭には理解が追いつかない。

要するに、素性の知れないiPhone(正規品ではない)として扱われてしまう……ということらしい。

 

僕は落胆しなかった。

そもそも信者は、買ったiPhoneを売ったりしないのだ。

信仰心が試されるエピソードだった。