読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

毒雲日記

冴えないワ・タ・シのポイズンダイアリー

ないわー、iPhone7Plusの256GBジェットブラックだけはないわー(棒読)

 

 

日本時間の9月8日深夜2時からのイベントにて新型iPhoneの7シリーズが発表された。リーク通りとは言え好印象だった(リーク通りすぎて驚きがないと評するメディアもあったが、逆に完璧なまでにリークされる事がリーク情報に価値がある事の証左で、多くの人々の関心を集めているという事だ)。詳しくは、他で詳しく解説されていると思うので端折るが、予約がなんと9日の16時1分より開始ということで、皆さんは今頃7にするか、Plusにするか、容量は? 色は? とチョイスで悩んでると思う。

 

僭越ながら、一つアドバイスをさせて欲しい。

断言する。iPhone7Plusの256GBジェットブラックは選択しては駄目だ。

 

まず、iPhone7Plusはデカイ。こんな大きなiPhoneジョブズが許さない。ジョブズ神が怒ってるぞー。スティーブの意思はどこに行ったんだー。

 

次にストレージ。256GBなんて誰が使い切るのか、非常識。多く盛れば良いってもんではない。16GBは少なすぎたけど、今回は32GBから。インスタグラムで、イイねが100行かない時は消して無かったことにするパーリーピーポーには、それで十分だろ。

f:id:smoglog:20160901231126j:plain

 

そして色。今回は5色展開だが、そんなに色が必要だったのか。特に黒なんて2種類ある。ジェットブラックはMacProを彷彿とするグロッシーなカラーで、かっこ……いや、ぬめっていて気持ち悪い。普通のブラックはつや消しでイカス。みんな、黒ならコッチを買おう。

ジェットブラックは、Appleも公式サイトで書いているらしいが、傷つきやすいらしくて嫌ならケースしろ、というのだ。ケースしていても、間にホコリが噛んだり、ケースの脱着時なんかの擦れで細かい傷は付く。きっと。

買い替えの下取りで、より多く買取金を手に入れたい似非ミニマリスト諸君は、ジェットブラックは選ぶべきじゃない。

 

(よし、俺はiPhone7Plusの256GBジェットブラックを買うぞ)