読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

毒雲日記

冴えないワ・タ・シのポイズンダイアリー

iPhone7は防水なの? 耐水なの?

日記

まるでネタがこれしかないかのように毎日iPhoneの記事を書いているけれど、それだけ僕は楽しみなのだ(いつもの10倍PV伸びるし)。

 

さて、にわかに巷でホットな話題。

iPhone7が防水だと言うと、なぜか耐水だよ! と訂正されてしまう問題。

そもそも、公式では耐水性能と書かれている。だから、耐水というのが正しいという見方がひとつ。

f:id:smoglog:20160913014647j:plain

その一方で、iPhoneの耐水性能を示す「IP67等級」という表記は、防水防塵規格を示す国際等級で、防水の性能を示すのが「7」の表記だ。ちなみに、防塵の評価は無評価の0から最大が6。つまり防塵に関してiPhoneは最高レベルの評価を有する。

そして、問題の防水性能の評価は同じく無評価0から最大で8。iPhone7は7なので、最高評価から一個レベルの下がった防水性能を持つ。

具体的な性能は、8が「水没に対する保護」で、7が「水中への侵漬に対する保護」と既定されている。噛み砕いて言うと、iPhone7は水中に一瞬浸かったくらいなら内部に水が侵入しないけど、一定時間以上水中に放置したままだと水が内部に入るかも、という感じだと思う。

ご覧のとおり、国際的な防水規格に規定されているので、iPhone7は「防水」であると言っても良いじゃん、というのがもう一つの見方である。

 

そして、IP規格の7以下が「耐水」で8以上が「防水」と言うと言う決まりも無い。事実、同じくIP67等級で「防水」と謳う端末もある。

さらに言うならば、耐水の上位互換が防水である、ということは辞書の何処にも書いていない。AppleがiPhone7の水没による故障に関して、保証対象外としていることから、「防水」と書かずに「耐水」と書いているのではないか、と言う一部のユーザーの勝手な判断ではないだろうか?

 

防水(ぼうすい)とは、外界からが入り込まないように加工すること。ウォータープルーフwaterproof)とも。

防水 - Wikipedia

 

たい‐すい【耐水】 水がしみ通らないこと。また、水によって変質や破損しないこと。「耐水性」「耐水ベニヤ」

耐水(タイスイ)とは - コトバンク

 

……な? 同じだろ? 

結論を言おう。「耐水」も「防水」も同じ。よって、iPhone7は防水。iPhone7に関しては、首に下げてプールや海水浴はできない、という認識でオーケーだ。 

ちなみに防水の上位互換は「完全防水」だ。

iPhoneが防水になって、防水ケースメーカーの株価が下落したらしい。iPhone7が防水でも、完全防水ではない。防水ケースの需要はまだあるよ。