読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

毒雲日記

冴えないワ・タ・シのポイズンダイアリー

Mac OS Sierra Safari10でFlashを有効にする方法

昨日、つい魔が差してやってしまった。

OSをアップグレードしてしまった……。

 

僕は見た目重視でUSキーボードを使っている痛いヤツなんだが、⌘キーを「英/かな」入力切り替えするアプリ(Karabiner)が非対応になってしまった(この記事を書いている時点で)。

そんな方にはこちら。

⌘英かな

これでスタバでドヤァできるぜ! やったことないけど。

 

これでブログが快適に書けると思ったのもつかの間、はてなフォトライフに画像をアップしようと思ったら、Flashベースのアップローダーのページにならない。リンクもない。

調べてみたら、今回のSafari10ではデフォルトでFlashの機能が殺されているみたい。Flashが厄介なのは、消費電力がアップしたり、ブラウザが強制終了したり、悪意のあるプロブラムが仕込まれていたりすること。しかも古いアプリケーションなので、メンテナンスするのも事実上不可能で、HTML5に代替が進んでいるのだ。とは言え、一世を風靡したFlashである。未だに、古い技術を使わなければいけないワークフローは存在する(ちなみに僕の会社では、未だにフロッピーディスクが無くては仕事にならない)。

 

僕はSafari拡張機能に「Clicktoflash」という機能を追加していて、これはFlashを自動再生されず、さらに「ここにはFlashコンテンツがありますよ」とダミー表示してくれるものだ。ダミーをClickするとFlashが再生される。

しかし、今回のSafari10は、もとからFlashがないように表示する。iOSバイスのようにね。AppleはよっぽどFlashの息の根を止めたいらしい。Adobe、涙。中村勇吾、涙。……でもiOSのアプリ作ってたな。

GUNTAI

GUNTAI

  • tha ltd.
  • ゲーム
  • ¥480

 

 

 

僕ははてなフォトライフに大量に画像をアップするので、これは困りました。

ググって解決方法見つけた(前置きながい)。

 

Safariのメニューバーから環境設定を選択。「⌘」と「、」でショートカットでも可。

 

f:id:smoglog:20161029131406j:plain

次にセキュリティを選択し、矢印に示したプラグイン設定をクリック。

 

f:id:smoglog:20161029131407j:plain

Flash Playerのところをチェック。

ほかのWebサイトを閲覧しようとした時を、「確認」か「オン」にする。

確認の場合、毎回Flash有効にするか聞いてくるので、セキュリティなどは目をつぶって、面倒くさい人は「オン」にしよう。

 

最後に、Safariを一度終了してもう一度立ち上げる。

これで設定が有効になる。

参考になっただろうか。