読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

毒雲日記

冴えないワ・タ・シのポイズンダイアリー

PS4PRO初期不良ボム! 追記あり

日記

ソニーの初期ロットと言えば初期不良が怖いと言われるが、実際のところ他社製品と比べて不良確率は同じ水準と言われている。ただ、プレイステーションなど販売台数が半端じゃない製品の場合、分母がデカイ分、不良率が小数点以下でも不良に当たる確率が高いのだと思う。

それを鑑みても、ソニー初期不良は恐れされている。その実態は、いわいる「殿様体質」なカスタマーサポートの対応が不味いのではないだろうか。

 

PlayStation 4 Pro ジェット・ブラック 1TB (CUH-7000BB01)

PlayStation 4 Pro ジェット・ブラック 1TB (CUH-7000BB01)

 

 

記事タイトルの通り、弟のプレステ4プロが初期不良に当たったっぽい。

症状を要約すると、旧プレステ4からの移行は問題なく、さてゲームを始めようとしたら突然電源が落ちて「正しく電顕OFFができませんでした」と警告がでる。

弟が電話で担当者に話す。ちょっと変だけど、一応敬語である。

 

次第に弟の口調が荒くなる。どうも、ソニーの担当者は自分たちのせいではなく、ユーザーの取扱の問題を疑っているらしい。確かに、ネットを調べると「異常音がする、初期不良だ! → ダンボールの上だからでした」や「画面がチラつく、初期不良だ!→ 端子がキチンと接続されていませんでした」などが散在していた。しかし、弟も場合は突然の強制終了である。

 

「普段、どのように使っておられます?」

「普段もクソも、昨日届いてるんやで!!」

 

こういう時の対応って大事だと思うが、ソニーはここにはお金をかけないみたい。

新品とすぐに交換というくらいの対応してくれれば、未来への投資にもなるとおもうんだけど。

 

追記:対応は、明日新しいPS4PROを送るので、その際に壊れたPS4PROを回収するとの事。どうやら同じような不良があるのかもしれない。ちなみに、弟のは中国生産のロットだった。