読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

毒雲日記

冴えないワ・タ・シのポイズンダイアリー

仕事のシフトが出ない。

日記

今日の投稿は仕事の愚痴である。

現在の会社に就職できたときに、人事に言われた事は、「実はここ数年、求人通りのボーナスが出たことはないんだ」と「交代勤務の皆んなに迷惑がかかるので、有給は使わないでくれ」だった。

 

僕は特に問題視しなかった。今まで僕が付いてきた仕事は、ボーナスなんて無かったし、有給どころが普通の休日もなかったから。

しかし、人間というものはヌルい(あえてこの表現をするけど)環境になれてしまうと、欲が出てきてしまうもので、ボーナスは数年前に寸志が出てからもらったことがなく、労働組合の要求書の回答に「この紙のお金が無駄」と書いた。有給は勤めて5年になるが、風邪で休んだ一度しか使ったことがなく、会社のスケジュールにある一斉消化なる日に使用するのみで、毎年捨ててしまっている。納得いかないのは、交代勤務者は、常日勤者の勤務時間と同じ時間働かないといけない形態になっていて、シフトの都合上、勤務時間にマイナスが生じ、それを返すために態々出社しなくてはならない。ストック満タンの有給があるのに。

 

最大の悩みは、会社のシフトが中々でなくて予定が組めないことだ。先月なんて手元にシフトが渡ったのは月の末日だった。

今月も未だに来月のシフトは不明。GWの予定はもちろん、5月に参加予定のイベントにもいけるかどうかの返事ができない状態だ。

 

佐藤可士和の超整理術 (日経ビジネス人文庫)

佐藤可士和の超整理術 (日経ビジネス人文庫)