読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

毒雲日記

冴えないワ・タ・シのポイズンダイアリー

ゾンビメールがやってくる

日記

最近、ドメインを習得した。

ドメインというのは、ネット上の住所のことで、このブログならsmoglog.hateblo.jpである。hateblo.jpと付くようにハテナブログの中の一区画に、このブログは存在する。

独自ドメインを習得する意味は、僕の場合は自分のテンションの問題だ。出費をすることで、自分にとっても本気になれるし、相手にとってもやる気が伝わるかな、と思った。件のドメインはブログ用ではなく、別のサイトを立ち上げる為に習得した。3年間の契約で、数千円の出費となる。

 

で、問題はそのブログを習得した会社からの宣伝メールが多いこと!

サイトを立ち上げなくても、ドメインそのものが売り買いの対象になっていて、ビジネスになる。例えばAppleより先に「iPhone.com」みたいなドメインを習得していたら、そのドメインを売ってくれ! ということになり、仮に個人が持っていたら、モノによっては一生遊んで暮らせるようなお金が入ってくる。

また、企業としても、例え使わないドメインであっても、自社製品・サービスの名前の入ったドメインが、自分の管理出来ないところで使われるのを嫌う。そのため、一つ買ったら、「iPhone.net」がまだあるけど、いらんかね?「iPhone.org」はいらんかね? と宣伝メールを送ってくるのだ。

 

宣伝メールを許可にチェックを入れたのが失敗だった。

許可しないにチェック入れなおしたのに、今だ一時間おきにメールが来る。

変更完了の通知は直ぐ来たのに。

このしつこさ、楽天なみである。